こだわり

一徹屋の家づくりへの3つのこだわりをお話します

こんにちは。
たくさんの家づくり関連ページの中から、一徹屋のホームページをご覧くださり、ありがとうございます。
社長の榊原吉隆です。
私がお客様の家づくりをするときに、いつも心がけていることがあります。
それは「お客様の家を、自分の家だと思っておつくりする」ということ。
自分の家と同じくらい生活を細かにイメージし、「こうしたら使いやすいかな」「これがあった方がいいかな」と沸いてくるアイデアを、お客様の家づくりに注ぎ込んでいます。

うれしいことに今、お客様から「ありがとう」をいただきながら、私の愛する「マイホーム」がひとつ、またひとつと増えていっています。
これからも、小さなことにも目配りし、お客様に喜ばれる家づくりをしていきます。
まずは下記の「一徹屋の3つのこだわり」、読んでいただけると嬉しいです。

株式会社一徹屋 代表取締役 榊原吉隆

リフォーム工事出身だから、
残念な家は、建てません!

一徹屋は、長らくリフォーム業を中心にやってきた後で、新築部門をスタートさせました。
そのため、これまで「新築時にもっとちゃんとやっていれば、こんなことにはならなかったのに…」という家をたくさん見てきました。
だからこそ、私たちには、長持ちする家をつくるためのノウハウがあります。5年、10年と経った時に、泣かなくてもいい家。
私たちの知識と経験を駆使して、そんな長く愛される家づくりをしていきます。

電気、水道のプロフェッショナルだから、
引渡し後のちいさなお困りごとでも駆けつけます!

一徹屋社長の榊原は、電気と水道のプロフェッショナル。電気、水道は下請け業者に依頼する工務店も多いですが、私たちは自社できちんと施工しています。
電気や水道は、少しでもおかしい部分があると、日常の「困った!」に直結してしまうのも良く分かっています。だからどんなちいさなお困りごとでも、電話1本で駆けつけます。
これは、地元の工務店だからこそできること。「いつでもお客様の一番近くに」をモットーとしています。
(「暮らしのお困りごとサポート」について、詳しくは「サポート体制」ページをご覧ください)。

子ども4人。6人家族の父さんだから、
お母さんが動きやすい家を、つくります!

若く見えますが(?)、社長の榊原はこれでも4人の子どもの父親。バタバタと走り回る子ども達の面倒を見ながら、すき間時間に掃除洗濯、料理に洗いもの…と頑張る妻には頭が下がります。
だから家づくりでは、「奥様の動きやすさ・家族の快適性」を大切にしたいと思っています。例えば、洗濯物を洗濯機から出して物干し場にスムーズに行けるような動線、家族が一斉に傘を広げられるような広い玄関の軒先、子どもがアレルギーにならないような家の温度を保つ断熱工法…などなど。1つずつ、相談しながら決めていきましょう。


このページの先頭へ

お問い合わせ

お家に関するご相談はいつでも!水まわり、電気まわり、ガス、ちょっとした困りごとでもお気軽に!大歓迎ですよ!

お家に関するご相談はいつでも!水まわり、電気まわり、ガス、ちょっとした困りごとでもお気軽に!大歓迎ですよ!

  • 0569-89-6498
  • メールでのお問合せ
  • 採用情報
  • FACEBOOK

株式会社 一徹屋 愛知県半田市柊町1-210-10 TEL:0569-89-6498

Copyright (c) 2015 ittetsuya All Rights Reserved.